結婚式場などで永遠の愛を誓う【神にも参列者にも祝福されYO】

Marriage ring

昔ながらの手段を利用

結婚式のお祝いをご祝儀以上に届けたい場合

Marriage ring

結婚式に出席できない場合、送るご祝儀には相場が存在しています。多くの場合、約5,000円〜10,000円が相場ですから、その範囲を守って贈らなければ逆に相手に負担を与えてしまいます。 一方、相場額を超えて結婚を祝いたい気持ちがある場合、結婚式に素敵な電報を贈るようにしましょう。近年は結婚式用に特別に開発されている電報が多様に存在していますので、使用してみましょう。 電報と言えば最も大切になるのがメッセージカードです。結婚式用のメッセージカードは簡素なものでなく、高級感溢れるデザインのカードや、飛び出す絵本のような仕掛けが施されたカードなどが存在しています。 こうした電報を贈れば、ご結婚される夫婦に喜んでもらえる事は間違いありません。

価格で考える電報の中身

近年の結婚式用電報はメッセージカードから付属できるプレゼントまで多様な商品が開発されています。 皆さんが結婚式に電報を送る場合、費用相場は3,000円〜3,800円ほどですので、こうした価格の中から選ぶのが最も無難です。 一方、ご祝儀に色を付けられなかった分できるだけ高価な電報を送りたい場合、10,000円クラスの電報を送ってみましょう。 こうした商品は、結婚式電報にしかない特別な既存キャラクターのぬいぐるみなどが付属されています。新郎新婦がそうしたキャラクターのファンであった場合、特に喜んでもらえるでしょう。 また中には結婚式場の入り口に飾るウェルカムボード代わりにできる電報も存在しています。そうした商品を贈る場合、あらかじめ新郎新婦に伝えておくと良いでしょう。